仰天!! 診断名=症状ではありません

folder未分類

こんにちは、アイリス治療院の諏訪です。

 

皆さんは腰痛や坐骨神経痛などの症状でお悩みの際に病院でレントゲンやMRIを撮った経験はありませんか?

 

 

そして、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・・・などなど

 

お医者さんから具体的な診断名を言われた事がある方も多いのではないでしょうか?

 

確かにそれは病院で検査をした結果なので、その診断結果は間違いありません。

 

しかし、その診断結果が現在お悩みの症状の原因になっているかどうかというのは必ずしもイコールではありません!

 

意外かもしれませんが、病院で椎間板ヘルニアなどの診断結果が出たとしても実際には腰痛や坐骨神経痛などの症状が全く出ていない人もいるんです!!

 

そして、それらの診断結果を受けたとしても、実際に施術を行う事で改善される腰痛や坐骨神経痛も多々あるということです!!

 

つまり、診断結果がお悩みの症状の原因ではないこともあるんです!

 

だから、もし皆さんが何かしらの診断結果を受けて改善されるのを諦めているのであれば、決して諦めず、是非一度アイリス治療院にご相談くださいね!!